子育てママが軽自動車を乗りこなす!人気車種 購入値引きから 実際の燃費 買い替え 買取査定まで&節約術や子育て情報も

軽自動車の買い替え手帳 forママ

中古車買取店で軽自動車を高く売る方法!一括査定は?

中古車査定の基礎知識

更新日:

Pocket

中古車ディーラーとは

軽自動車にせよ普通自動車にせよ、売却する時が来るかもしれません。

新たな車が欲しくなった時や、使用用途が変わった場合、もしくは必要なくなってしまった場合など、様々なことが考えられますが、中古車を買取してくれる業者にもさまざまなものがあります。

その中でもよく耳にするのは中古車ディーラーという販売店です。では、ディーラーとは一体なんなのでしょうか。

自動車のディーラーとは、特定の自動車メーカーと契約を交わしたいわゆるお墨付きの販売店の事で、中古車ディーラーとは、それの中古車部門に値します。

中古車ディーラーの特徴としては、品質がある程度保証された質や程度の良好な中古車を販売している点にあります。

販売価格は、通常の中古車相場と比べると若干割高な傾向にありますが、その分さまざまなサービスや保障をうけられる仕組みになっており、中古車を売りっぱなしにせずにしっかりとその後のサポートをしてくれるおおきな安心が得られるのが中古車ディーラーの特徴です。

また、中古車ディーラーでも契約を交わしているメーカー以外の中古車も当然扱っており、契約メーカーの中古車とその他の中古車を区別するために、ディーラー車という言葉がよく使われます。

ディーラー店に、車を売却する場合は、査定ではなく下取りというかたちになり、おもにそのお店で新たな車を購入する事が前提の取引となる事が多いです。

ディーラー店に下取りに出すのか、その他の中古車販売店に査定に出すのかは、ご自身の状況に合わせて判断するといいと思います。

スポンサーリンク


査定と下取りの違い

中古車の査定と下取りにはどのような違いがあるのでしょうか。

基本的には、中古車ディーラーで下取りをしてもらい、その他の中古車買取業者で査定をしてもらうというような感覚です。

査定とは、自動車を売却するのに必要な項目を検査して、その中古車の状況にあった値段設定をする事を指しますが、下取りとは、おもに新たな商品を購入する事が前提での買取になります。

ここでの大きな違いは、査定では単に中古車を売却するのみですが、下取りは新たに自動車を購入する事を前提に取引がされるという事です。

ディーラー店の販売する自動車を購入するための下取りというかたちになり、購入する自動車の料金によっても下取り額は変動してきます。

基本的には、ディーラーで下取りしてもらうよりも査定に出す方が高額な値段を付けてもらえるという風に言われていますが、下取りの方が圧倒的に買取価格が大きくなる事もあります。

それは購入する自動車にもよりますし、下取りに出す中古車が市場であまり人気のない車種であったり、非常に多く出回っていてあまり価値のでないものでも、下取りでは一定の額をつけて買い取ってくれる場合があります。

下取りは、査定とは違って、必ずしも店頭に売りに出す事が目的ではないため、価値の低いものでも一定額で買い取ってくれるというわけです。

要は、新たな商品を購入しやすくするための制度といっても過言ではないのです。

下取りは、中古車の他にもカメラやパソコンなどが例に挙げられます。中古車を売却する上で下取りと査定のどちらが有利なのかをしっかりと考えて選択していくべきだと思います。

走行距離と年式

中古車を売却する際に、査定額に大きく影響するものの一つとして、自動車の年式や走行距離があります。

自動車は機械製品であり、精密機械ですから、製造年数が古ければ古いほど、壊れる確立は上がっていきます。

また、自動車の実際に走った距離というのも重要で、走行距離が多いとそれだけ故障するリスクが増えます。

年式によってどんどん自動車の価値は下がっていきますが、同時に、自動車の年式から見て相応な走行距離数かどうかなども査定のチェック項目に入ります。

年式の平均よりも多くの走行距離を走っている車は、それだけ販売価格も落ちるというわけです。

日本自動車査定協会が定めている自動車の適切な走行距離の基準としては、普通自動車では年間で10000キロ程度、軽自動車では年間で8000キロ程度が目安となっており、これより多く走っている車は、当然減額の対象となりますし、逆に年式の割にあまりに走っていない車というのも減額の対象となります。

極端に長い間走っていない車というのは、機器系統のトラブルを起こしやすいという問題点があるためです。

これらのことを踏まえて中古車査定について考えていくべきですが、正直言って購入時から売る事を検討して運転している人はまずいないでしょう。

走行距離や年式が大きいからといって、そこまで深く考える必要はないです。

走ってしまったものは仕方ないので、後は売りたい時に売りに出すというのが最も走行距離を抑えられる良い方法だと思います。

自動車保険の見直し

自動車を売却する時は、保険料の見直しには最適なタイミングと言えます。

自動車自体に乗らなくなるというのであれば、保険自体必要なくなりますし、新しい車に乗り換える場合でも、車種や条件によっては保険料を見直すことで費用がだいぶお得になる事があります。

特に普通自動車から軽自動車への乗り換えの場合だと、まず間違いなく保険料が安くなるのではないでしょうか。

保険料の見直しのタイミングで、保障内容や特約を見直して、改めて必要なもののみに加入する事で保険料を節約する事が出来ます。

保険料の見直しには、インターネット上での下調べと、一括見積もりサイトや、比較サイトなどを利用する事でより安いものにする事ができるのではないでしょうか。

自動車を売却する際に見直すのは、同じ保険会社の保険プランのみならず、この機会に他社の保険プランと今現在加入されている保険プランを見比べる事も保険料を安く抑える上で重要なポイントになってくる事と思います。

自動車に乗る上で、万が一の事故に備える保険ですが、毎月のかかる費用が高額である事にかわりはありません。

かといって保険に加入せずに万が一の事故が発生した場合には、何十万円、何百万円という賠償が必要になる場合もありますし、故障した自動車をレッカーするのにも大きな出費がかかります。

これらの全ての保障が完備された保障というのが当然望ましいですが、自動車をしばらく運転していく上で、まったく大きな事故を起こさない人も多くいますので、そういった方は不要な保障機能を外す事で安く保険に加入できるのではないでしょうか。

廃車や売却後に戻ってくる費用

自動車を売却する際や廃車にする際には、戻ってくる費用がいくつかあります。

たとえば、保険や税金というのは年単位で支払っているため、途中で売却した場合には、残りの月分の費用を余分に支払った事になります。売却や廃車にする際に、申請をする事で費用の一部は消費者のもとへ戻ってくる事になります。

そのうちの一つとしては、自動車の重量税です。重量税は、自動車を売却したり、廃車にして手放した際に、残りの月の費用を月割り計算で精算して消費者のもとへと戻ってきます。

実は自動車税に関しても同じなのですが、軽自動車の場合は自動車税については戻ってきません。

また、保険料に関しては年払いのところと月額の契約とがあるかと思い、契約している任意の保険会社によっても違うため、必ず戻ってくるとは言えませんが、少なくともこのようなタイミングで保険料の見直しをする事で、その後の保険料が安くなる場合があります。

多くの人々がこのような返還される料金を知らないため、何も知らずに廃車にして料金が戻ってこなかったり、多くの面で損をする事になりかねませんので、ここら辺の項目はしっかりと把握しておきたいポイントです。

現在の自動車を売却して、新たに車を購入する場合などでは、場合によっては自動車税や重量税などの費用も大きく変わってきますので、注意が必要かと思います。

ローンの残高が残っている場合の返済

愛車を売却する時に、購入時の分割ローンの支払いがまだ残っていて思うように売却に踏み切れないという場合もあるでしょう。

しかし、売却したい時に売却するのとローンの返済が終わってから売却するのでは明らかに前者の方が査定額も高いでしょう。

ローンが残っていたとしても多くの中古車買取店では、買取をしてくれますので、問題なく売却する事が出来ますし、ローンの分割支払いの残高が査定額に影響する事もありませんので心配ありません。

ローンの残高が残っている場合、その車の所有権が利用者ではなく、購入した自動車メーカーやローン会社にある場合があります。

この場合、ローンの残りを完済しなくては所有権を自分のものにする事が出来ないために、売却が出来ないと思われがちですが、多くの買取店では新たなローンを組んで、売却する自動車のローンを一度完済してしまった上で、新たなローンの方の分割支払いを今まで通り続けていくという方法で、車の所有権をいったん自分のものにして、後は問題なく中古車買取業者で査定してもらえるというわけです。

この時に当然、査定額がローンの残高を上回っていれば返済に全てを当てて、残った買取額を受け取る事が出来ますし、査定額がローンの残高を下回っていた場合でも、査定額を返済に当てて残りを分割で支払っていく事が出来ます。

ここで注意したいのはローンの返済額が完済していない車を個人売買するのにはトラブルがつきまとうので注意が必要です。

スポンサーリンク


-中古車買取店で軽自動車を高く売る方法!一括査定は?

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.