no
Pocket

みずほ銀?の自動車ローンは住宅ローン利用者専用多目的ローン?

[本文] みずほ銀?新車ローンと多目的ローン
みずほ銀?には、資金使途が新車購入資金と他の金融機関からの新車ローン借換え資金に限定されている「新車ローン」という自動車ローンがありました。この新車ローンは、利用限度額が10万円以上500万円以内で、融資期間が6ヶ月以上7年以内の自動車ローンで、金利は変動金利と固定金利の2つが採用されていて、借入れ時における取引状況で基準金利から年0.1%の金利引き下げが受けられます。また中古自動車を購入する資金としては、様々な用途に利用することが可能となるみずほ銀?の「多目的ローン(自由プラン)」の使用ができました。この多目的ローン(自由プラン)は、利用限度額が10万円以上300万円以内で、融資期間が6ヶ月以上7年以内のローンで、金利は新車ローンと同様に変動金利と固定金利の2つが採用されています。しかし、この新車ローンと多目的ローン(自由プラン)の2つは、2016年4月28日で新規の取り扱いを停止したのです。ただ2016年4月28日以前に申し込みが完了している方は、継続して利用することができます。

みずほ銀?の自動車ローンは?
みずほ銀?の新車ローンと多目的ローン(自由プラン)が新規取り扱いが停止されてしまったのなら、自動車ローンとして利用することができるローンは、みずほ銀?にはなくなるかと疑問に感じる方もいます。それに関しては、みずほ銀行住宅ローン利用者専用の多目的ローンというのがあって、自動車ローンとして利用することができる可能性があるのです。そこで住宅ローン利用者専用という点が気になるので、ローンの申込資格について紹介しておきます。「フラット35」や住宅金融支援機構融資を除くみずほ銀?の住宅ローンを利用中か完済された方で、借入時の年齢が満20歳以上満66歳未満、最終返済時の年齢が満71歳未満の方です。勤続年数または営業年数が2年以上の方で、前年度税込年収または申告所得が200万円以上あって、なおかつ今後も安定して継続した収入が見込める方になります。それからみずほ銀行の保証会社の保証を受けられることや、みずほマイレージクラブに入会の方というのも条件としてあって、これら全ての条件を満たした個人の方となっているのです。その為、ある程度限定されてしまいますが、みずほ銀?住宅ローン利用者専用の多目的ローンを自動車ローンとして利用することもできるのです。ちなみに、この多目的ローンは利用限度額が10万円以上1,000万円以内で、融資期間がリフォーム資金なら6ヶ月以上15年以内、リフォーム資金以外なら6ヶ月以上10年以内となっています。