軽自動車を高く売るには?買取店比較で損しない売却方法

オートバックスで車高く売れる?買取査定の流れと口コミ&利用のメリット デメリット

更新日:

Pocket

オートバックスで車買取依頼をするメリットは?高額査定できるか調査してみました

オートバックスでの車買取依頼には「全国どの店舗でも同じ査定が出る」「1度出た査定額を5日間は保証してくれる」などのメリットがありますがデメリットもあります。

そこでオートバックで車買取を依頼するメリットとデメリット、実際にオートバックスで車買取をした人の口コミ評判を紹介していくので参考にしてください。

オートバックスで車買取を依頼するメリット

全国どの店舗でも同じ査定基準が設けられている

オートバックス(厳密には買取を行っているのはオートバックスカーズです)では、全国どの店舗に行っても同じ査定基準で査定をしてくれます。

全国展開している大手業者の中には、店舗によって査定基準が代わり、担当になった営業マン次第になってしまうことも多いです。中古車の相場には実は地域差があることを忘れてはいけません。中古車が高く売れやすい地域と売れにくい地域があります。
売れにくい地域では、他の買取業者がだす査定額が安いです。そのため全国展開している大手業者も安い査定額をだします。その結果、他の地域の店舗で売った場合よりも安い査定額が出ることは珍しくありません。

一方オートバックスなら中古車の査定額が安くなりがちな地域でも、同じ査定基準に従っているので、他の地域と同じ査定額がでることが期待できます。

スポンサーリンク


その場で見積書を発行してくれる

オートバックスで査定を受ければ、その場で見積書を発行してもらうことが可能です。
見積書を発行してもらうことには主に2つのメリットがあります。

安心して任せられる
他の買取業者の査定時の交渉に使える

査定を受けても紙で見積書を渡してくれない買取業者は少なくありません。そして査定について証明するものが何もないので「言った、言わなかった」というトラブルの原因になります。しかしオートバックスでは査定の見積書を出してくれるので、トラブルにはならないので安心です。

またオートバックスが見積書を出すのは、高額査定への自信の現れだと考えて良いでしょう。見積書をほとんどの買取業者が出さないのには理由があります。見積書を使って他の業者と交渉されてしまうと、大抵は見積書の金額に少しだけプラスした査定をだした他の業者に売られてしまうからです。見積書をもとに売主が他の買取業者と交渉しても、客を取られてしまわないだけの、査定額への自信がなければ、見積書を出すのは不可能でしょう。

1度出た査定は5日保証

1社からまずは査定額を出してもらって、その後で複数社に査定を依頼する人は多いです。しかしそうこうしているうちに、以前に査定してもらった買取業社に連絡をすると査定額が下がったと言われることは少なくありません。実際に査定額が下がっているケースも多いですが、他の買取業社では良い査定額が出なかったと踏んで、値切ろうとする買取業社も多いです。

そうして他の買取業社が査定額を変える一方で、オートバックスでは査定額を5日は保証しています。そのためオートバックスで見積書をもらって、他の買取業社と交渉する猶予が5日間はあるわけです。一括査定業社などを利用して、同じ時間に複数の買取業社を呼ぶ同時査定ができない人にとっては非常にありがたい制度でしょう。

入金が早い

オートバックスでは、中古車の引き取り後2〜4日程度で入金されることもあり、非常に入金が早いです。車が引き取られてからもなかなか入金されない買取業社もありますが、待っている間は本当に入金されるのか不安になります。また自分の愛車を売る人の中には、事情があってすぐにでもお金が欲しいという人も多いでしょう。そんな方でもオートバックスであれば、すぐにお金が手に入ります。

なおオートバックス以外の大手買取業社の入金期間は以下の通りです。

業者名 振込までの期間
ガリバー 最短3〜4営業日
ビッグモーター 2日〜3日
カーセブン 1週間程度
アップル 1週間程度
カーチス 1週間程度
ラビット 1週間程度

ビッグモーターよりは少し入気に時間を要するものの、オートバックスの入金が早いことがわかっていただけるはずです。

なおソッキン王という原則即日入金の会社もあります。2日も待てない場合には、利用を検討しても良いかもしれません。

 

オートバックスで車買取を依頼するデメリット

通常は出張査定をしていない

多くの買取業社では出張査定を行っていますが、オートバックスでは通常は出張査定をしていません。時間が取れない人にとって非常に不便なのはもちろん、あまり交渉が得意ではない人にとっても不利です。

通常、持ち込み買取は「買ってもらう」行為で、出張買取は「売ってあげる」行為だと言われています。持ち込み買取は交渉次第では高値がつきますが、交渉が苦手の人は相手のペースに乗ってしまい安い査定額で売ってしまう可能性が高いです。

ただし後述する一括査定業社経由で依頼するとオートバックスも出張査定を依頼することができます。交渉する自信がない人は検討すると良いでしょう。

査定額が安い傾向がある

オートバックスのメリットとして紹介した「全国どこでも同じ査定基準」「査定額の5日保証」が、査定額が安くなる原因になってしまっています。

まず全国どこでも同じ査定基準を適用するために「査定Dr.」というシステムを適用しているようです。このシステムではタブレット端末を用いてスタッフの熟練度合に頼らない査定をしているといいます。

つまりスタッフの裁量が小さいわけです。そのため熟練のスタッフであれば高値をつけてくれていたであろう車も、他の車と同じ査定額になってしまいます。

また査定額を5日保証するということは、5日の間に市場の状況の変化で査定額が下がっても、その分の損はオートバックスが被ることになるわけです。5日間に車の価値が少し下がってしまった時のために、予め少し低い査定額を伝えていても何ら不思議ではありません。

 

オートがックス車買取の口コミ評判

オートバックスの良い口コミと評判

他社よりも高く売れた

上で紹介した「査定額が安い傾向がある」というオートバックスのデメリットとは矛盾します。しかし他社よりもオートバックスでは高く売れたという口コミが少なくありませんでした。

地域によって中古車が売れやすい地域とそうでない地域があります。田舎では中古車が売れにくく、都会では売れやすい状態です。その地域にしか販路を持たない中小の買取業社に比べて、販路を日本全国にもつオートバックス のような会社の方が高値をつけることは少なくありません。

他社よりもオートバックスでは高く売れたという口コミを書いている人は、田舎などの中古車が売れにくい地域で査定をしたと予想できます。そのため全国に販路を持ち、一般客から買い取った中古車を高く売れる地域で販売できるオートバックスが、高値をつけたのでしょう。

接客が非常に丁寧

オートバックスは接客が非常に丁寧で、気持ち良い売却ができたという口コミが多いです。中古車の買取は、軽々しく行えるものではないうえ、営業マンと接する時間が長いので、接客態度の悪い営業マンが来た時には非常にストレスになります。しかしオートバックスでは査定依頼から売却までストレスなく行うことができるでしょう。

また買取業者の中には明らかに、一般客をなめた態度をとる営業マンや高圧的な営業マンがおり、そのことが値段交渉を難しくしています。しかしオートバックスでは非常に接客が丁寧なので、他の業者では値段交渉しにくいという人でも値段交渉しやすいです。

イライラしやすい人、高圧的な態度の人に萎縮してしまう人などはオートバックスが向いているでしょう。

オートバックスの悪い口コミ評判

査定額が安かった

オートバックスより、一括査定業者で頼んだ業者の方が16万円も査定額が高かったという口コミもありました。デメリットでも紹介したように、オートバックスは査定額が安くなる原因になるシステムがあるのは否定しません。

しかし1社で査定してもらった時と、複数社で査定してもらった時の査定額の差が10万円を超えるのはよくあることです。その1社がガリバーでもビッグモーターでも同じことが起きます。それだけ複数社に査定を依頼するのが大切だということです。

キャンセルの時に少ししつこかった

オートバックスの接客態度に関する口コミは、良いものが大変でした。しかし中にはキャンセルの時にしつこかったという口コミもあります。

ただし契約後にキャンセルのキャンセルは受け付けていない買取業社は多いです。その一方でオートバックスは「ご契約車両の引渡しまでは無条件に契約キャンセルができます」としています。当然キャンセルされればこれまで買取にかけたコストは全て無題になります。多少しつこくとも、キャンセルを認めているオートバックスは非常に良心的でしょう。

高く売るなら一括査定併用がオススメ

オートバックスで車買取依頼をするデメリットは査定額が安い傾向にあることです。しかしこのデメリットは一括査定業者を併用することで簡単に解決することができます。

一括査定業者はそれぞれ提携している買取業者が異なるので、注意が必要ですが「カーセンサー」「ズバット車買取」はオートバックスとも提携しています。一括査定業者提携している他の買取業者とオートバックスを競合させることができれば、高額査定をしてもらうことが可能です。

ただし一括査定業者では、売主が提携業者の中から自由に査定依頼をする業者を選べるわけではありません。まずは車の情報とマッチした買取業者が数社選ばれます。そしてその中から売主はどの買取業者に査定依頼をするのか決める仕組みです。そのためオートバックスが選ばれない可能性があります。

そこでオススメなのが、オートバックスへは持ち込み査定を依頼して、その時にもらえる見積書をもとに一括査定業者を利用する方法です。一括査定業者の提携業者が高い査定額を出してくれれば、その業者に売れば良いでしょう。ダメなら提携業者のだした査定額をもとに再度オートバックスに交渉すれば良いです。幸いオートバックスは接客対応が良移ことからもわかるように、嫌な顔をせずに再度話を聞いてくれます。

 

車を高く売れる査定の流れ

相場の把握

自分の売りたい車の相場を調べもせずに、中古車買取依頼をするのは「カモにしてください」と言っているのと変わりません。最低限、相場の確認は済ませておきましょう。

オートバックスと一括査定業者の予約

オートバックスは持ち込み査定してもらう際に予約が必要です。オートバックスの持ち込み査定の予約と一括査定業者での一括査定および提携業者の訪問日の設定をしましょう。提携業者を複数呼ぶ場合は同じ時間に複数呼んで同時査定にすると査定額がアップしやすいです。

オートバックスで持ち込み査定

車の外装と内装を自分でできる限り綺麗にした後に、オートバックスで持ち込み査定をしましょう。売却希望額を伝えて、「実は数日後に他の査定業者に来てもらっちゃうんですけど、今日このまま車を置いて行ったら高くなりませんか?」などと交渉をします。

一括査定業者で同時査定

オートバックスでもらった見積書を活用しながら、一括査定業者の同時見積もりを依頼しましょう。同時査定でないのであれば見積書は最初は見せるべきではありません。本当はもっとだせるのに、見積書にほんの少しプラスした査定額を出す恐れがあるからです。しかし同時査定であれば見積書は先にみせて問題ないでしょう。「この査定額だとお断りせざるを得なかったから、それぞれ査定していただいたら名刺の裏に査定額を書いて渡して欲しい」とお願いしてください。他の提携業者の査定額がわからないため、見積書にできる限り多く上乗せした査定額を出してくれます。

オートバックスに持ち込めば複数社で比較できる?

オートバックスとカービューという会社が「持込あんしん査定」というサービスを提供しています。そのサービスではサイトでのアカウント作成後に、オートバックスに車を持ち込んで査定してもらうと、査定結果のデータがサイトに保存される仕組みです。

そしてそのデータに基づいて、その車を買い取りたいという買取会社が入札してくれます。その中から売りたい買取業者を決定すれば完了です。

このサービスが良いのは、オートバックス以外の業者には個人情報が共有されないので、一括査定業者を利用した時のように大量の電話がかかってこない点でしょう。

また似たようなサービスに、ガソリンスタンドで査定をしてもらいその情報をもとにオークションに出品できるユーカーパックがあります。

ユーカーパックでは、査定をするのがガソリンスタンドの従業員なので査定が得意ではないというデメリットがありました。しかしオートバックスでは普段から査定をしている査定員が査定をしてくれるので安心です。

スポンサーリンク


-軽自動車を高く売るには?買取店比較で損しない売却方法

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2019 All Rights Reserved.