マイカーリースとカーシェアリング業者比較

トヨタシェア(TOYOTA SHARE)の利用方法と料金、返却方法を解説

更新日:

Pocket

トヨタシェアは大手車メーカーであるトヨタが提供しているカーシェアサービス。

最短15分から利用でき、ガソリン代も利用料金に含まれているため低価格でスマホアプリを使い気軽に使えるうえに、さまざまなトヨタの人気車種に乗車することが可能です。

トヨタシェアの利用方法や料金体系、返却方法を詳しく解説していきます。

・トヨタシェアの料金や利用方法を徹底解説!

今ではカーディーラーがカーシェアリングを行う時代になっており、さまざまなサービスを展開しており、後発のトヨタではレンタカーの提供は行っていましたが、新たな試みがトヨタシェアと呼ばれるカーシェアリングです。

トヨタシェアの料金や利用方法をみていきましょう。

・トヨタシェアの料金

トヨタシェアでは最短15分から利用でき、料金は150円からとお得な料金体系であることがカーシェアのメリットでもあり、短い時間の車利用にも対応できます。

レンタカーと違いちょっとした車利用に最適で、スーパーへの買い物で荷物が多くなりそうな時や、少し使いたいといったシーンなどでぜひ活用してください。

・利用料金の計算方法

トヨタシェアの利用料金は、利用料金に加えて距離料金とNOC無料プランによって計算します。

利用料金は利用する車種によって異なります。
コンパクトクラスは15分150円から、ミドルクラスは15分200円からの設定で、距離料金は6時間以上利用する場合に、1キロあたり16円加算されます。

6時間以上利用する場合は、基本となる利用料金以外に距離料金も加わることを忘れずに計算してください。

NOC無料プランとはノンオペレーションチャージの略で、保険に加入するオプションで任意ですが、万が一の事態に備えて加入することをおすすめします。

NOC無料プランに含まれる内容は

・損傷したタイヤの修理や交換代
・万が一の事故
・盗難被害
・車の故障や汚損

といったものが含まれ、最低限の負担で抑えてくれるサービスです。

また、キャンセルは利用開始時間の1分前までは無料で、急な予定変更にも対応できるため安心できます。

・基本的にクレジットカードで支払い

多くのカーシェアリングで同じ扱いをされていて支払いは基本的にクレジットカードで行い、申し込み時にクレジットカードの情報を入力する必要があるため、支払いに使用するクレジットカードが必要。

現状はクレジットカードのみの支払い対応ですが、今後トヨタレンタカーが利用できる法人カードの、TRBMカードへの対応を予定しています。

・トヨタシェアの利用方法

トヨタシェアは短い時間から車が利用でき、さまざまな車種に乗れる便利なサービスです。

車を利用するために必要な、手続きや乗車から返却までの流れを見ていきましょう。

・1:アプリの取得・会員登録

まずトヨタシェアを利用するにはアプリをダウンロードしてください。
アプリはApp Storeもしくはトヨタシェアの公式サイトから無料でダウンロードできます。

iPhoneであればiOS11以降の機種に対応しており、Androidには対応していないためAndroidユーザーは注意してください。

アプリをダウンロードしたら、ログイン画面から新規会員登録を行います。
新規会員登録には運転免許証やクレジットカード情報といった、利用に必要な個人情報を入力してください。

登録完了には数日要するため、利用する日が決まっている場合は早めに登録作業が必要です。
登録が完了したら、車両の予約に進めます。

・2:アプリを起動して出発

登録が完了したら、希望するステーションから車を検索して予約してください。

ステーションとはトヨタシェアの車が置かれている駐車場のことで、現在は東京都、茨城県、福岡県にあります。

現在実験段階でもあるためステーションの数は決して多くありませんが、今後さらに増加する見込みです。

予約を完了させたら予約車があるステーションでアプリを起動して予約した車に近づくと、スマホが接続され「ロック」と「アンロック」ボタンが表示されるため、「アンロック」を押してください。

車は利用開始時間の15分前から解錠できます。

あとは通常の車を発進させる動作通りに、エンジンをかけて利用するだけです。

ステーションはトヨタディーラーの店舗に設置していることもあり、いつでも利用できるとは限らない場合もあるため注意しておきましょう。

・3:車を返却

利用してから車を返却するには、ステーションに戻ってからエンジンを停止し、車内から出たらスマホにてロックをかけます。

ロックの方法は出発するときと同じで、アプリを起動させたら「ロック」を選択してください。

返却時には新たに傷や汚れがないか確認し、問題なければアプリの「車両を返却する」を押せば返却完了です。

万が一傷や汚れが確認できる場合は、アプリ上で写真やテキストで報告してください。

・燃料は満タンにする必要がある

車を利用した際のガソリン代は、既に料金に含まれているため負担する必要はありませんが、カーシェアは複数人で利用するため、残りが少なくなった場合は給油してください。

基本的には半分以下になると給与するよう呼びかけており、運転席の上部にあるバイザーの中にあるトヨタフューエルサポートカードを使います。

領収書はカードをしまうとき一緒にバイザー内に収納してください。

◎参考:トヨタシェア公式サイト 利用方法紹介ページ
https://rent.toyota.co.jp/skb_info/toyota_share/#u-howto

・トヨタシェアのメリット 

トヨタシェアはまだ始まったばかりのサービスですが、トヨタならではのメリットがたくさんあります。

トヨタシェアのメリットを確認していきましょう。

・綺麗な車両を利用できる

トヨタシェアで借りられる車は、専任スタッフによって定期的な清掃が行われているので、常に綺麗な状態の車を利用可能です。

一部の車両には汚れを防止するものや耐水コートが施されており、車内も消臭、抗菌スプレーを施工しているため清潔。

カーシェアリングは、複数の人が利用するため状態を気にする人も多いですが、トヨタシェアはメンテナンスがきちんと行われているため、いつでも綺麗な車に乗車できます。

・扱っている車種が多い

トヨタシェアは扱っている車種が多いのも特徴です。

大きくコンパクトクラスやミドルクラスに分けられており、コンパクトクラスでは

・ヴィッツ
・アクア
・C-HR
・シエンタ

といった車種を用意しています。

ミドルクラスでは

・ノア
・ヴォクシー
・エスクァイア

といったファミリカークラスの車種もあり、利用シーンに合わせて選択可能です。

人気車を気軽に借りられる点もトヨタシェアの魅力であり多くの人に利用される理由で、福祉車両として使えるウェルキャブを備えた車もあります。

・車載アイテムも充実

トヨタシェアで借りられる車には車載アイテムも充実していて、Wi-Fiを装備している車種もあるためスマホの操作も快適です。

さらに全てのプランにおいてスマホ用の充電器やコロコロクリーナー、消臭剤も完備しています。

スマホ用の充電器はさまざまな機種に対応できるよう

・Lightning
・Type-C
・microUCB

の3種類があるため、困ることはほぼありません。

ドライバーへの配慮もきちんとされており、初心者マークや高齢者マークも搭載しています。

◎参考:トヨタシェア公式ホームページ
https://rent.toyota.co.jp/skb_info/toyota_share/

・トヨタシェアの料金や利用方法まとめ

トヨタシェアは今後さらに全国規模で発展していくことが予想されるカーシェアサービスです。

・最短15分から利用でき料金も安い
・トヨタの人気車を多く扱っている
・アプリがあるため手軽に利用可能

基本的に予約から返却報告、鍵の施錠や解錠は全てスマホで行います。

対応不可としている機種もあるため注意が必要ですが、今後さらなる発展に期待できるカーシェアです。

レンタカーよりも気軽に車に乗りたい方は、トヨタシェアをぜひ利用してください。

スポンサーリンク


-マイカーリースとカーシェアリング業者比較

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2019 All Rights Reserved.