マイカーリースとカーシェアリング業者比較

アースカーの車種や利用方法、料金からメリットデメリットを追求

更新日:

Pocket

アースカーは利用した分しか料金が発生しないカーシェアリングサービス。
車種の数は70種類以上と豊富で、コスパよく充実したサービスを提供しているため人気を集めています。

レンタカーのような固定の料金体系ではなく、利用した時間と距離に応じた料金が発生し、保険代やガソリン代、月額料金がかからないところが大きなメリットです。

その反面、まだまだ全国にステーションが少ないため、利用できる地域が限定されるため利用前にはステーションの場所をしっかり確認しておかなければなりません。

アースカーの車種や利用方法、料金について詳しく解説していきます。

・アースカーの車種や料金を徹底解説!

アースカーは車の利用料金を抑えたい方におすすめのサービスで、使い方によっては自分で車を所有するよりも安くなることもあります。

具体的にアースカーがどのようなサービスを提供しているのか、詳しく見ていきましょう。

・車種が多いアースカーの料金はレンタカーよりもお得

新しいタイプのカーシェアリングとして注目されているアースカーは、レンタカーを利用するよりも料金が安くなることがあります。

レンタカーの場合は、レンタルする車種と時間によって料金が決まっており、

・6時間
・12時間
・24時間

といったパック料金を前払いすることが多いため、予定よりも利用時間が短かった場合は損をしてしまいます。

しかしアースカーはレンタカーと違いパック料金を採用していないため、料金の無駄が発生しにくい仕組みです。

・車種が豊富

アースカーは70車種という豊富なラインナップから車種を選ぶことができます。

アースカーで利用できるプレミアムな車種を一部紹介します。

◎プレミアムな車種一覧
エリア 車種 店舗住所
東京 ロードスターNR-A 大田区大森西2丁目
ロードスター Sスペシャルパッケージ 小金井梶野町1丁目
ロードスター Sスペシャルパッケージ 三鷹上連雀1丁目
ニュービートル カブリオレ プラス 大田区久が原2丁目
ニュービートル カブリオレ クラシック 渋谷区広尾1丁目第2
MINIクーパー コンバーチブル 世田谷区上用賀6丁目
世田谷区玉堤1丁目
HONDA S660 α 中央区月島1丁目
メルセデスベンツ SLK200ブルーエフィシエンシー 豊島区上池袋1丁目
神奈川 ポルシェ 911カブリオレ カレラ4 PDK 4WD 横浜中区海岸通5丁目
愛知 ロードスター RS RHT 豊田陣中町2丁目
※参考:アースカー公式ホームページ<Opencarオープンカー>
http://www.earthcar.co.jp/special/opencar/#aichi

・会員制のカーシェアリング

アースカーの最大の特徴は会員制のカーシェアリングであるということであり、利用するためには会員登録しなければなりません。

入会金や月額利用料は基本的に無料なので、コストを抑えて利用することができます。

・料金は使った分だけ

アースカーの良いところは利用利用した時間料金と距離料金しかかからないところです。

他のカーシェアサービスでは、

・入会金
・月額基本料金
・保険料
・ガソリン代
・オプション料金

といった費用がかかりますが、アースカーであれば一切かかりません。

使った車種によって時間料金と距離料金は変わりますが、無駄な費用が発生しないため安く利用することができます。

・マナーを守る必要がある

アースカーも他のカーシェアサービスと同様にステーションに車が置いてありますが、現地には営業所やアースカーのスタッフはいません。

自分が利用した後は他の会員がそのまま利用することになるため、次の利用者が気持ち良く運転できるようにして返却する必要があります。

例えば、スタッフが車内を掃除するわけではないので、車内のゴミを捨てて綺麗な状態で返却することが必要です。

また、給油は無料で行えるためガソリンは満タンにして返却するのがマナーです。
次の予約を入れている利用者がいる可能性もあるため、時間通りに返却しなければなりません。

このようなマナーのもとアースカーのカーシェアリングは成り立っており、他の会員に迷惑がかかるような利用をしていると会員資格が取り消されることもあるため注意してください。

・アースカーの利用方法

アースカーは使い方によっては、自分で車を持つ場合やレンタカーよりも安く利用できてお得です。アースカーはどのような流れで使うのか、利用方法を見ていきましょう。

・入会

まずは、オンライン上で会員登録をしてください。入会する際に必要なものは、

・スマートフォン
・クレジットカード
・運転免許証

の3つです。

会員登録画面を開き、メールアドレスを入力して登録を行います。

その後入会案内のメールにURLが載っているので、そのページに進み必要情報を入力。免許証の画像をアップして完了です。

IDとパスワードが発行され、ログインすることでサービスを利用できます。

◎オンライン入会申込(個人用)
https://www.earthcar.co.jp/earthcar/rf/pc/entry/firstEntry-entry.do

・予約

アースカーはパソコンやスマートフォンを使ってマイページにアクセスし、利用したい時間や車種を事前に予約します。

また、FeliCaを利用できる端末やICカードに情報登録して置く必要があり、このFeliCaの情報が車の鍵の代わりになるため、必ず登録しておいてください。

◎ログイン画面
https://www.earthcar.co.jp/earthcar/rf/pc/login/login-login.do

・車両チェック・乗車

車を利用する際は、まず乗車前に車に傷がないか車両チェックを行ってください。車内にはどのようにチェックすれば良いか案内が備え付けてあるので、よく確認しましょう。

問題なければFeliCaで開錠し、車を利用できます。

・給油・返却

利用する車には給油専用カードがあるので、それを使って利用が終了する前に給油してください。利用が終了したらFeliCaを使って施錠し、所定の場所まで車を返却して完了です。

・アースカーのメリット

アースカーは他社よりも料金が安く、月額基本利用料金が0円などのメリットがあります。
アースカードの代表的なメリットについて詳しく確認していきましょう。

・他社よりも料金が安い

アースカー以外にも車をレンタルして利用するサービスは多くありますが、他社の場合であれば保険料やガソリン代といった料金が追加されることが多く、基本料金が安くてもトータルの費用が高くなりやすいです。

しかし、アースカーであれば利用した時間と距離の分しか料金が発生しないため、無駄がありません。そのため、結果的に他社よりも安い料金で利用することができる仕組みとなっています。

・月額基本料が0円

登録するプランにもよりますが、月額基本料がかからないため毎月の負担はありません。

会員プランは大きく分けて3つあり、

・ゼロ会員プラン
・スマート会員プラン
・法人プラン

月額料金と予約可能な期間が異なります。

・最短で当日乗車できる

一般的なカーシェアリングサービスだと会員登録をした後、車の解錠に使う会員証の発行に時間がかかるケースが多いのですが、アースカーの場合はFeliCaで登録しておけば会員登録したその日から利用できます。

登録をした当日から車を利用できるというのは大きなメリットです。

・割引されやすい

アースカーは割引が充実しており、トータルの費用を抑えて利用しやすいです。

・3時間以上の利用で最大80%OFF
・夜間帯(21:00-翌9:00)の利用で最大75%OFF
・予定時間よりも早い時間に返却で最大で2時間分時間料金を割引

など、夜間利用やまとまった時間で利用することで割引が適用されます。

・アースカーのデメリット

アースカーには主に料金的なメリットが多いサービスですが、その反面料金がわかりにくいなどのデメリットもあります。

アースカーのデメリットについて、確認しておきましょう。

・料金が分かりにくい

利用料金は車種ごとによる利用した時間料金と距離料金になりますが、車種は70種類以上あるため、具体的な支払い料金を事前に計算することが難しいです。

レンタカーであれば事前に料金が決まっているため、無駄が発生したとしても計算しやすいですが、アースカーの場合は具体的な費用がわかりません。

・ステーション数が少ない

アースカーは規模の拡大に伴い利用できるステーションの数は増えていますが、まだまだ現状は少ないです。

全国で132ヶ所のエリアにステーションがありますが、ステーションが存在しないエリアの方が多く使いにくさを感じます。

※参考:アースカー公式ホームページ<アースカーを探す>
http://www.earthcar.co.jp/earthcar/r/pc/station/stationSearch.do?

・アースカーの車種や料金まとめ

アースカーの車種や、料金について詳しく解説してきました。

・スマートフォンやパソコンで簡単に登録でき、登録した初日から利用可能
・保険代やガソリン代、月額料金も不要で利用した時間と距離に応じた料金が発生する
・次の利用者のことも考えてマナー良く利用する必要がある
・具体的な料金は計算しにくいので注意が必要

アースカーは会員制のカーシェアリングサービスであり、利用した分しか料金がかからないのでコスパよく利用することができます。

車種の数が70種類以上あり、好きな車を選んで利用できるところが人気を集めていますが、まだまだ利用できるステーションの数が少ないというデメリットも。

サービス内容をよく確認し、近隣にステーションがある場合はアースカーのカーシェアリングを活用しましょう。

スポンサーリンク


-マイカーリースとカーシェアリング業者比較

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2019 All Rights Reserved.