自動車ローン/オートローン

栃木銀行の自動車ローン 金利計算シミュレーションと審査落ち

更新日:

Pocket

栃木銀行の自動車ローンの特徴

栃木銀行では2種類のマイカーローンを用意

栃木銀行では「マイカーローン」と「マイカーローンⅡ型」の2種類のマイカーローンを用意しています。

おもに金利と利用条件、融資限度額に違いが見られるため、どちらが自分に向いているのかをよく検討したうえで判断することが求められます。

スポンサーリンク


栃木銀行のマイカーローンの利用条件

まず基本的な利用条件では年齢が申し込み時に満20歳以上満65歳以下であり、完済時に満70歳以下であることが求められます。そのため申し込みの上限は融資期間によって異なってくるので注意しましょう。

それから前年度の年収も関係があります。これが「マイカーローン」と「マイカローンⅡ型」のひとつのめの違いとなります。

「マイカーローン」では200万円以上が求められているのに対して「マイカーローンⅡ型」では150万円以上の設定となっています。

そのため年収が低めの方は「マイカーローンⅡ型」の方が適していることになります。

なお、どちらも新卒者の場合は予定年収で条件をクリアすることが可能です。

それから勤続・営業年数は、正社員の場合は現在の勤務先で1年以上勤務していること、自営業の場合は現在の職業で3年以上営業していることが求められます。

ただし、「マイカーローン」の場合、保険証が国民健康保険の会社で働いている場合には3年以上の勤続年数が求められます。

ほかには現住所で1年以上居住していること、栃木銀行の営業区域エリア内で居住・勤務していること、指定の保証会社の保証が得られることなども条件として設定されています。

他の銀行のマイカーローンに比べるとやや厳しい条件となるでしょう。

栃木銀行のマイカーローンの利用金額と用途

利用金額も「マイカーローン」と「マイカーローンⅡ型」の違いとなっており、前者は10万円以上500万円以内(ただし自営業者は300万円以内)、後者は10万円以上300万円以内に設定されています。

「マイカーローンⅡ型」は申込みの条件が緩い分、融資金額が少なくなっているわけです。いずれも融資金額は1万円単位で設定が可能です。

用途は自動車、バイクの購入、さらに車検・点検、修理にかかる諸費用、運転免許の取得費用などに利用できるほか、すでに利用している他の自動車ローンからの借り換えにも活用可能です。

ただし、栃木銀行が指定している借入先に限定されます。

返済、金利について

返済期間は1年以上7年以内、1ヵ月単位で設定可能です。返済方法は毎月元利均等返済方式となっています。

なお金利は変動金利、これも「マイカーローン」と「マイカーローンⅡ型」の大きな違いとなっており、前者は後者に比べて2パーセントほど優遇される形となっています。

 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2016)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

自動車ローンで車を買いたい人必見!↓

既にデイーラーで自動車ローンを組んだ方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。

スポンサーリンク


-自動車ローン/オートローン

Copyright© 軽自動車の人気車種!燃費から値引 買取査定まで/軽買節約スタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.