no
Pocket

東日本銀行の「カーライフローン」

[本文] 「カーライフローン」ではエコカーの購入が有利です

東日本銀行が提供している自動車ローン「カーライフローン」では、エコカー購入の際に金利を優遇する制度を設けています。エコカーと指定されているハイブリッド車、天然ガス自動車、電気自動車、メタノール車、燃料電池自動車などエコカー減税の対象となっている車種を購入する際には金利が1.0パーセント引き下げられます。これからエコカーの購入を検討している方にとっては、有利な金利で購入資金を調達できる選択肢となるでしょう。

「カーライフローン」の利用条件

基本的な利用条件ではまず申込み時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満70以下であることが大前提となります。申込み時の上限に関しては返済期間によって異なってくるので、利用の際にはあらかじめよく検討しておく必要があるでしょう。さらに勤続年数、営業年数ともに3年以上、前年の収入が200万円以上であることも求められます。さらに安定・継続した収入があることが求められます。加えて現在の住まいに1年以上居住していること、指定の保証会社の保証を得られること、そして東日本銀行の営業区域内で居住・勤務していることなども設定されています。営業区域に関しては東京都、茨城県、栃木県、千葉県、埼玉県、神奈川県と関東のかなり広い範囲に及んでいるので、自分が条件を満たしているかどうかを確認しておきましょう。他の地方銀行に比べると範囲が広いのも特徴です。

「カーライフローン」の融資額と用途

このマイカーローンの用途は自動車・バイクの購入に加えて車両購入時に必要な車検の費用や自動車保険料、カーナビなどの部品・付属品の購入資金が該当します。さらに運転免許の取得費用にも充てることが可能です。一方では修理や車庫の設置などには使用できないので注意が必要です。やや限られた用途の中で有効利用するためのローンと言えそうです。

融資金額は10万円以上500万円以下で、金額に関しては他のマイカーローンに比べてもそん色ない設定となっており、資金調達の手段として十分に活用できるでしょう。ただし運転免許の取得のために利用する場合には50万円以下に制限されます。融資期間は6ヵ月以上7年以内、金利は変動金利方式、返済方法は毎月の元利均等返済方式に加えてボーナス時の増額返済も用意されています。このように利用条件と用途の点でやや制限が多く見られるものの、自動車の購入に必要な資金を十分に調達できるローンとして優れた面を多く備えています。関東に在住の方はマイカーローンの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。