no
Pocket

神奈川銀行の自動車ローンの詳細

[本文] 新たに誕生した神奈川銀行の自動車ローン

神奈川銀行ではかつて「マイカーローン」という自動車ローンが用意されていましたが、現在では「新オートローン」という新たなローン商品に変更されています。この「新オートローン」ではそれまでの内容をさらにパワーアップさせ、より借りやすく、融資の限度額もアップされています。以前に比べてどの程度よくなったのかも含めて具体的な内容を確認しておく必要がありそうです。

神奈川銀行の「新オートローン」について

まず「マイカーローン」では申込み時の年齢が満20歳以上、完済時に満70以下の方が利用可能です。年収の条件が設けられており、前年度の年収が200万円以上であること、他の自動車ローンに比べて少々厳しめに設定されているのが特徴です。さらに企業に勤務している場合には勤続年数が1年以上、自営業の場合には営業年数が2年以上求められます。この点はかつての「マイカーローン」ではいずれも3年以上でしたのでかなり借りやすくなったといえます。

他の条件では神奈川銀行の営業区域内に居住・勤務していること、現住所に1年以上居住していることも求められます。

融資金額は10万円以上500万円以内、金額は1万円単位で設定することが可能です。返済期間は最長で7年間、なお100万円以下の場合には5年以内となります。用途は新車・中古車の購入代金のほか車検・修理費用、他のマイカーローンからの借り換えなどが対象となります。この点でも従来の「マイカーローン」の上限300万円に比べて改善されました。これで他の一般的な自動車ローンと同じ水準で資金調達に活用することができます。借り換えに関しても以前設けられていた制限が撤廃され利用しやすくなっています。

大幅に改善された内容が魅力

ポイントとしては「新オートローン」になったことで申込みの基準が緩く、多くの金額を借りることができる点です。かつて「マイカーローン」で審査に落ちてしまった方は改めて申し込んでみるにもよいでしょう。返済方法は毎月元利均等返済方式、融資額の50パーセントまではボーナスを併用した返済も可能です。金利は変動金利型と固定金利型の2種類が用意されており、変動金利に関しては長期プライムレートを基準としたうえで年2回、利率の見直しを行っています。どちらのタイプがよいのかを見極めて選ぶこともこの「新オートローン」を賢く活用する上でのポイントとなりそうです。以前に神奈川銀行のマイカーローンは今ひとつメリットがない、と感じていた方もこの「新オートローン」の内容をチェックしてみてはいかがでしょうか。