no
Pocket

北海道銀行の自動車ローン「道銀マイカーローン」は審査が安心

[本文] 道銀マイカーローンの申込では
北海道銀行が提供している自動車ローンは、「道銀マイカーローン」という名称です。借入時に20歳以上70歳以下の人で、前年度の税込み年収が150万円以上で、引き続き安定した収入の見込まれる人が対象です。勤続1年以上の給与所得者または営業3年以上の個人事業主であることが条件です。北海道内に居住しているか、勤めているかのどちらかでなければなりません。資金使途としては、中古も含む自動車または自動二輪車の購入代金、保険料、税金などの諸費用、部品や付属品の購入資金、車検や修理、定期点検費用、または運転免許取得資金となっています。

固定金利と変動金利を選択可能
道銀マイカーローンは、固定金利と変動金利を選べるようになっています。将来の金利上昇のリスクを避けたい場合には固定金利、金利変動のリスクはあっても現状では低金利でローンを組みたい場合には変動金利というように、好みや返済計画に応じて選択可能です。どちらが良いか、自分の収入や返済の仕方などを考慮して選びましょう。マイカーローンは近年では固定金利は5.5%程度となっています。「ステップDo」という金利優遇サービスの適用を受けられると3%に下がります。ステップDoには色々な条件があり、たとえばNISA口座と給与受け取り口座を北海道銀行で持っていると、基準金利より引き下げられるというサービスを受けられます。

審査は2次審査まである
北海道銀行の道銀マイカーローンは、審査が2種類あるため、審査に不安のある人でも申し込めるようになっています。「リライトサービス」というローンの申し込み方法では、まず1次審査として道銀カード株式会社の保証審査を受けます。この審査に通らなかった場合には、2次審査としてオリエントコーポレーションに保証審査を出します。道銀カードでの保証を受けられない場合のリスク回避手段として設けられているもので、オリエントコーポレーションでの保証では金利に1%から1.8%程度の上乗せがされますが、それでも元来のローン金利が低いので、上乗せされてもディーラーが提供する金利よりも低めの金利でローンを受けることができます。新車の購入だけでなく、中古でもローンを組めますし、部品の購入などでも利用することができるため、利用価値は高いと言えるでしょう。また、通常は高めの金利設定になっているクレジット会社の運転免許ローンよりも低金利で運転免許取得費用のローンを組むことができます。他の金融機関で組んだマイカーローンの借り換えも可能です。