no
Pocket

荘内銀?の自動車ローンは目的別ローンの「ドリームコンシェル」のプランで提供される

[本文] 荘内銀?の自動車ローンのスタイル
荘内銀?では「ドリームコンシェル」という目的別ローンが提供されており、学資やリフォームなどの目的に利用できるほか、自動車ローンとして活用できます。フリープランやカードローンなども、この目的別ローンに組み込まれています。ドリームコンシェルはインターネットで24時間365日申し込みが可能で、最大500万円まで借入可能で返済期間は最長10年、また主婦やアルバイトでも申し込み可能なローンです。マイカープランでは、マイカーの購入や修理、車検、免許取得などに利用でき、また車庫の新築や改築、他の金融機関からの借り換えにも対応しています。申込時の年齢が18歳以上で、完済時の年齢が満70歳未満の人が対象です。未成年の場合には法定代理人の同意が必要です。安定した収入があることが条件で、担保や保証人は原則不要です。フィデアカード株式会社の保証が必要となります。

キャンペーン金利は有利
荘内銀行のドリームコンシェルのマイカープランでは、キャンペーン金利が適用されると、年利1.8%となり、他のマイカーローンに比較して大幅に低金利が実現できます。変動金利のため、将来的には金利が上がる可能性がありますが、いきなり倍になるなどの大幅な上昇は考えにくく、負担が小さいローンとなっています。低金利のローンでは審査が厳しくなる傾向がありますが、荘内銀行のドリームコンシェルでは「リトライ」という申込方法も用意されています。まずフィデアカードの仮審査を行って保証が受けられるかどうか待ちます。それが通らないときには、同じ申込内容でオリエントコーポレーションに審査を出すことが可能です。1回の申込で2つの保証会社の審査が受けられるのは、審査に不安のある人にとってはありがたいところです。

金利引き下げ適用を受けるには
荘内銀?のマイカープランは低金利ですが、キャンペーン金利を受けるには一定の条件を満たしている必要があります。荘内銀行がVISAと提携して発行しているクレジットカードのブライトワンの会員であることや、荘内銀?で年金受け取りを指定していること、荘内銀?の住宅ローンを利用しているなどの条件です。カードローンは手数料や年会費はかかりません。一切使わなくても、マイカーローンの金利サービスを受けるだけを目的に加入してもいいでしょう。仮審査までは来店不要ですが、契約では必ず銀行の窓口に行かなければならないというデメリットもあります。