子育てママが軽自動車を乗りこなす!人気車種 購入値引きから 実際の燃費 買い替え 買取査定まで&節約術や子育て情報も

軽自動車の買い替え手帳 forママ

自動車ローン/オートローン

山形銀行の自動車ローン 金利計算シミュレーションと審査落ち

更新日:

Pocket

山形銀行の自動車ローンは変動金利と固定金利を選択できる

山形銀行の提供する自動車ローンの条件

山形銀行は「やまぎんマイカーローン」という名称を自動車ローンを提供しています。

借入時の年齢が満18歳以上で最終返済時の年齢が満72歳未満の人が対象で、勤続年数もしくは事業の業歴が1年以上で安定した継続的収入があることが条件です。

前年度の税込み年収は150万円以上である必要があります。保証会社所定の基準を満たすことも必要です。

未成年の申込では親権者1名の保証が必要です。新卒の就職者には見込年収の確認で審査します。

資金用途は自動車の購入代金や修理費用、オプション装備費用だけでなく、車検費用や車庫建設費、運転免許取得費用としても使えます。

除雪機の購入資金としても使うことが可能で、他の金融機関のマイカーローンからの借り換えにも対応しています。

融資金額は10万円以上1000万円以内で、大型のローンも組めます。

返済期間は6カ月10年以内です。新卒者には初回給与受取日から1カ月の据え置き期間が設けられています。

スポンサーリンク


固定金利と変動金利を選べる

地方銀行が提供するマイカーローンの多くは変動金利です。

変動金利は一般的に固定金利よりも低いため、利用する側としては問題ないようですが、将来的な金利上昇のリスクは常にあります。

変動金利は契約した段階でも金利が保証されていません。政府の金融政策の変化によっては大きく上がることもあります。

返済期間が10年となると、リスクも大きくなります。やまぎんマイカーローンでは、固定金利を選ぶことができます。

将来の金利ダウンを狙うことはできませんが、支払計画を立てやすく、無理なく返済できます。どちらが良いかは、窓口で相談するといいでしょう。

保証会社は2社

保証会社はやまぎんカードサービス株式会社か株式会社ジャックスになります。

申込時ではいったんやまぎんカードサービスでの審査をします。その結果保証が受けられない場合には、自動的にジャックスへ審査を依頼することになっています。

1回の申込で2社の審査を受けられるのは便利です。変動金利か固定金利か、どちらを選ぶにせよ、ジャックスの保証では金利が0.5%上乗せされます。その分、やまぎんカードサービスよりも審査基準は低めです。

Web申込で金利引き下げ

やまぎんマイカーローンではWebでの仮申込が可能で、365日24時間手続きできますが、それだけでなく変動金利から0.1%の金利の優遇があります。固定金利では引き下げ対象にならないので注意しましょう。

山形銀行のカードローンの新規契約を同時に行うと、同様に0.1%の金利引き下げがあります。

 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2016)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

自動車ローンで車を買いたい人必見!↓

既にデイーラーで自動車ローンを組んだ方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。

スポンサーリンク


-自動車ローン/オートローン

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.