子育てママが軽自動車を乗りこなす!人気車種 購入値引きから 実際の燃費 買い替え 買取査定まで&節約術や子育て情報も

軽自動車の買い替え手帳 forママ

自動車ローン/オートローン

岩手銀行の自動車ローン 金利計算シミュレーションと審査落ち

更新日:

Pocket

岩手銀行は2種類の自動車ローンを提供している

岩手銀行の2種類の自動車ローン

岩手銀行は、「走快」と「アシストタイプ」の2種類の自動車ローンを提供しています。

仕様スペックが高いのは「走快」ですが、こちらでローンが組めない場合でもワンランク落とした「アシストタイプ」を利用できる可能性があります。

ランクを落とした「アシストタイプ」でもディーラーが提供する自動車ローンよりも低い金利です。

自動車購入だけでなく免許の取得にも車庫の新築や改築にも使うことができます。

どちらのローンでも変動金利と固定金利を選ぶことができます。

スポンサーリンク


2つの自動車ローンの違い

岩手銀行が提供する2つの自動車ローンには申込条件にも若干の違いがあります。

走快は満20歳以上で完済時に満75歳未満であること、アシストタイプは満20歳以上で満65歳未満が条件です。

走快は勤続もしくは自営業の業歴が3年以上、アシストタイプは勤続1年以上、自営業では2年以上が条件です。

どちらも継続して安定した収入があることが条件ですが、走快では年収が税込150万円以上であることが条件です。アシストタイプには年収の規定はありません。

融資額は10万円以上1000万円以内であることは2つとも変わりません。大型のローンも組むことができます。

走快は最大で1.7%の金利引き下げがある

走快の魅力は、金利の引き下げが最大で1.7%も受けられることです。

地方銀行の提供する自動車ローンの多くでこうした優遇措置はありますが、1.7%というのは破格です。

岩手銀行で給与や年金の受取をしているか指定していること、岩手銀行で住宅ローンやカードローンを利用またはNISA口座を開設していること、また、いわぎんディーシーカードを利用していることのうち、3つが該当するとき1.7%、2つの場合は1.3%、1つの場合は0.9%を店頭表示金利から引き下げます。

アシストタイプでの注意点

岩手銀行の自動車ローンでは走快の審査を行って、通らないときにアシストタイプを検討することになっていますが、アシストタイプでは、他のクレジット会社やディーラーで組んだローンの借り換えができないので注意しましょう。

走快では可能です。他の金融機関であるなら可能ですが、あくまで金融機関に限ったもので、ディーラーローンの借り換えは不能です。

走快もアシストタイプも、保証人や担保は原則不要です。

保証会社は走快では岩手銀行の信販会社であるいわぎんディーシーカード株式会社ですが、アシストタイプではセディナという違いがあります。

 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2016)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

自動車ローンで車を買いたい人必見!↓

既にデイーラーで自動車ローンを組んだ方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。

スポンサーリンク


-自動車ローン/オートローン

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.