no
Pocket

七十七銀?の自動車ローンはエコカー購入で金利が下がる

[本文] 七十七銀?の自動車ローンは変動金利と固定金利が選べる
七十七銀?は「マイカープラン」という名称の自動車ローンを提供しています。自家用車やオートバイの購入だけでなく車検や修理、免許取得費用などマイカーに関する多彩なニーズに利用できます。20歳以上65歳未満で完済時の年齢が70歳未満の人が対象で、勤続年数が1年以上もしくは個人事業主で営業年数が3年以上が条件です。年齢が20歳以上が条件ですので、未成年の利用はできません。免許取得費用のローンとしても利用できますが、18歳で免許を取得する場合には適用されないことになります。前年度の税込年収が150万円で、継続して安定した収入のあること、また銀行所定の基準を満たすことも条件です。融資額は10万円以上500万円以内で、融資期間は6ヶ月以上7年以内となっています。金利は固定金利と変動金利を選択することができます。変動金利の場合には年に2回利率の見直しを行います。

エコカー購入で金利引き下げになる
地方銀行には銀行との取引内容に応じて金利の引き下げを行うことが多くあります。その銀行を給与振込口座にしている、または年金受取口座に指定しているとき金利の引き下げがあります。七十七銀?では、エコカー購入で金利が下がるというユニークな優遇措置を行っています。エコカーを新車で購入すると金利が通常金利より0.2%下がります。ここでいうエコカーは、燃料電池自動車を含む電気自動車、またハイブリッド自動車、クリーンディーゼルを含むディーゼル自動車です。天然ガス自動車やプラグインハイブリッド自動車、低燃費かつ低排出ガス認定自動車にも適用されます。また、宮城県交通安全協会の会員の場合にも、通常金利より0.1%の金利引き下げがあります。担保や保証人は不要です。

傷害保険が付帯される
普通の自動車ローンは、自動車や自動二輪車の購入でローンを組むだけですが、七十七銀?のマイカープランでは、融資残高までの傷害保険も付帯されます。契約と同時に自動的にセットでついてくるサービスです。初めての自動車で事故を起こしてしまう危険が考えられる場合などにうれしいサービスです。保険会社で加入するほど手厚い保険ではありませんが、万が一に備えるという点では良いサービスと言えるでしょう。傷害保険の保険料は加入者が負担するのではなく、七十七銀?が負担します。そのため、利用者が何らかの余計な出費があるわけではありません。ローンの支払い以外の出費は必要ありません。