no
Pocket

迅速な仮審査が売りの池田泉州銀行の自動車ローン

[本文] 池田泉州銀行の自動車ローンのメリット
池田泉州銀行には「マイカーローン」という名前で自動車ローンが用意されていますが、この商品にはさまざまなメリットがあります。まず、借入までが迅速だということです。仮審査はインターネットで完結し、通常1週間かかるローンの手続きが、最短で3営業日で完了するので、納車日が迫っている場合でも利用できます。また、金利が車種に関わらず同一なので安心です。新車だけでなく中古車でもすべて2.875%という金利で利用可能なうえ、自動車だけでなく自転車、バイク、船舶にも利用できます。なおまた、仮審査で利用可能となった場合、その結果が3カ月間有効なのもメリットでしょう。具体的に自動車の購入手続きが始まるより前から仮審査をしておくことで、納車日のぎりぎりになって資金繰りに苦労することがありません。

早めに仮審査をした方がよい理由
仮審査の結果が3カ月間も有効であることにはいろんなメリットがあります。まず、経済的に余裕のある時に仮審査をしておけば、いざ自動車を購入しようという時に間に合わないという不安がありません。また、仮審査に通った状態なら、入金までの時間がほとんどかかりません。自動車の購入が決まってから費用の支払い期限まで、あまり時間がないということもよくありますが、仮審査が済んだ状態なら即日での入金も可能です。

借入金額と手数料
借入の金額は最大で1000万円、借入期間は最長で10年間です。長期の借入が可能なので、自動車を購入してからの修理や車検などの維持費にも充てることができ、毎月の返済額を低くすることができます。また、事務手数料は無料であり、繰上返済の手数料も0円です。手数料無料で繰上返済を何度も行うことができます。なお、他社からの借り換えにも利用可能で、残価設定型ローンの利用中であっても、2.875%の低金利で利用できます。

池田泉州銀行のマイカーローンと一般的なディーラーローンとの違い
池田泉州銀行のマイカーローンなら、自動車を購入した時点でその所有権が購入者のものになります。ディーラーローンの場合、ローン完済まで所有権はディーラーのものであるため、自動車の売却や買い替えを行う場合、手続きが面倒になることが多々あります。その点、池田泉州銀行のマイカーローンなら、売却でも譲渡でもいつでも自由です。また、ディーラーローンの場合、中古車を購入するには割高になることがあります。金利が年に8~9%以上にもなることもありますが、池田泉州銀行のマイカーローンなら、どんな車でも年2.875%の低金利で借入できます。