自動車ローン/オートローン

琉球銀行の自動車ローン 金利計算シミュレーションと審査落ち

更新日:

Pocket

購入する車によって選べる琉球銀行の自動車ローン

2種類ある琉球銀行の自動車ローン

琉球銀行には、自動車の購入資金等に利用できる自動車ローンが2種類あります。

一つは、通常の自家用車の購入資金や、カー用品購入資金、車検費用、運転免許の取得費用、他社の自動車ローンの借り換えに利用できる「マイカーローン」です。

もう一つは、環境に配慮したハイブリッドカーやエコカーの購入資金に利用できる「ハイブリッドカーローン」です。

ハイブリッドカーローンの対象には、ハイブリッド自動車、電気自動車、天然ガス自動車、水素自動車、燃料電池自動車、メタノール自動車、排出ガス50%低減レベル自動車、それに高齢者用などの福祉車両があります。

スポンサーリンク


利用条件と融資について

マイカーローンもハイブリッドカーローンも、利用条件や融資金額、融資期間は同じです。

利用条件には、まず、借入時に満20歳以上で最後の返済時に満70歳未満であることがあります。

また、安定的かつ継続的な収入が年150万円以上ある給与所得者もしくは個人事業主で、勤続もしくは営業年数が1年以上あることも条件です。

ほかには、過去に信用事故がないこと、保証会社の保証を得られることも利用の条件になります。

融資金額はともに、10万円以上800万円以下の範囲で1万円単位で借入でき、融資期間は6カ月単位で1年以上10年以内です。

マイカーローンとハイブリッドカーローンの金利の違い

マイカーローンとハイブリッドカーローンでは、適用される金利が異なります。

マイカーローンの場合、審査の結果で、変動金利型の年2.5%か年4.0~6.5%のいずれかの金利に決まります。

後者の場合、ポイントサービスの適用があると最大で年2.0%の引き下げ、優良ドライバーの方はさらに0.5%の引き下げがあります。

両方が適用されると基準金利の年6.5%から2.5%引き下げられた年4.0%の金利となります。

ただし、琉球銀行の住宅ローンを利用中、もしくは新規契約される方なら、年2.5%の金利に自動的に決まります。

一方のハイブリッドカーローンは、変動金利型で審査の結果、年2.0%か年2.475%のいずれかに決まります。

また、こちらも琉球銀行の住宅ローンを利用されている、もしくは新たに契約するという方なら、最初から年2.0%の金利が適用されます。

自動車ローンの申し込み方法

琉球銀行の自動車ローンは、窓口、FAX、電話、インターネットで申し込むことができますが、24時間受付対応のインターネットが便利です。

インターネットに慣れていない方でも、入力項目の少ない簡易版の仮申し込みフォームがあるので、手軽に申し込めるようになっています。

 

このページの金利や限度額は記事執筆時(2016)の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

 

自動車ローンで車を買いたい人必見!↓

既にデイーラーで自動車ローンを組んだ方でも読んでおくと交渉に役立ちますよ。

スポンサーリンク


-自動車ローン/オートローン

Copyright© 軽自動車の人気車種!燃費から値引 買取査定まで/軽買節約スタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.