事故車買取業者比較&廃車手続きの費用と必要書類

カーネクストのキャンペーンを利用して廃車を売却!メリットと評判を分析

更新日:

Pocket

廃車買取のカーネクストはキャンペーンが充実しているため、廃車予定だった車をより高く売却することが可能です。

なかでも早得キャンペーンは、廃車予定日の56日以上前に廃車の依頼をすることで、5,000円分のクオカードがもらえます。

廃車を依頼してから廃車にするまでの期間が長ければ長いほど、もらえるクオカードの金額が上がるため早めに廃車を依頼したほうが得です。

カーネクストのキャンペーン情報や、、実際に利用した人の評判を詳しく解説していきます。

カーネクストとは?メリットやキャンペーンを分析

廃車の買取サービスであるカーネクストの特徴は、どのような状態の車でも0円以上の買取を保証しているということ。

一般的な廃車買取業者の場合だと、事故車や古い車、多走行車だと値段がつかないことも多いのですが、カーネクストでは廃車販売のルートを多数確保しており廃車を無駄なくリサイクルできるため、買取価格0円以上の査定結果を保証しています。

少しでも高い価格で廃車を買い取ってもらいたい場合は、カーネクストを利用するのがおすすめです。

カーネクスト利用のメリット

廃車手続きを無料でできる

廃車の場合はレッカー移動する場合もあるため、手一般的な廃車買取サービスでは廃車手続きにも事務手数料が発生してしまいます。

しかしカーネクストの場合は、レッカー移動や手続きにもいっさい費用はかかりません。

その後の面倒な手続きも無料で代行しているため、ユーザーは必要な書類を揃えるだけ。便利なサービスです。

還付金が受け取れる

自動車税を多めに支払ってしまった場合、自動車税を返還してもらえる還付金の制度があるのですが、カーネクストでは自動車税の還付金手続きも無料で代行してもらえます。

車の買取金額とは別に還付金も戻ってくるため、非常にお得なサービスです。

ただし、軽自動車には還付金の制度はないため注意しておきましょう。

買取対象の車種が豊富

カーネクストでは事故車や古い車など、コンディションが悪い状態の車を買い取ってくれるだけでなく、商業車やディーゼル車も高価買取しています。

廃車買取の業者によっては、商業者やディーゼル車は買取対象に含まれていないこともあるのですが、カーネクストでは問題なく買取が可能です。

スポンサーリンク


カーネクストのキャンペーン

カーネクストでは定期的にキャンペーンを行っており、よりお得に廃車を処分することができます。

カーネクストがどのようなキャンペーンを行っているのか見ていきましょう。

早期成約でクオカードもがもらえる

カーネクストでは早得キャンペーンを実施しており、廃車を決めてからなるべく早く依頼し成約した場合に、最大で5,000円分のクオカードをもらえます。

このキャンペーンでは廃車予定日と成約したタイミングによってもらえるクオカードの価格は変わり、

・56日以前に成約 5,000円分
・28日以前に成約 3,000円分
・14日以前に成約 1,000円分

となっているため、なるべく早く廃車依頼をするのがおすすめです。

知人紹介でキャッシュバック

カーネクストを利用した後でも、知人や友人にカーネクストを紹介して廃車が成約するとキャッシュバックを受けられます。

この場合の金額は、紹介者・成約者ともに4,000円です。

リピートでキャッシュバック

以前カーネクストを利用し、再度カーネクストを利用して廃車が成約した場合は4,000円のキャッシュバックとなります。

法人・個人関係なくリピートキャッシュバックを利用できるため、車を多く保有している企業にもおすすめのキャンペーンです。

車持込みでクオカードがもらえる

基本的にカーネクストの場合は、業者が直接車を引き取りにきてくれます。

もし、廃車予定の車が動くのであれば、車を持ち込むと3,000円分のクオカードがプレゼントされるのでおすすめです。

 

カーネクストの評判

カーネクストを利用すれば、廃車費用や手続きの手数料がかからないため、利用者はメリットが大きいです。

実際にカーネクストを利用した方はどのような感想をもっているのか、カーネクストの評判を確認していきましょう。

対応が良く好感が持てた

カーネクストはスタッフの対応が良いという評判を多く見ることができます。

他の業者と比較しても廃車買取の査定額が高いだけでなく、スタッフが明るく親切であり好感が持てると高評価です。

手続きも全て安心して任せられた

カーネクストは手続きが丁寧で、説明も分かりやすいため安心して任せられるという評判があります。

他の廃車買取サービスの場合、説明が雑な場合や自動車税の返還に関する説明がないという話もよく聞きますが、カーネクストの場合はどのような車も値段がつくだけでなく、サービスの品質が高いため安心です。

入金が早くて助かった

カーネクストは手続きのスピードが速くて安心できるだけでなく、成約した廃車の買取費用の入金も早いので助かります。

中には廃車を売却してから2日後に入金があったという声もあり、非常にスピーディな買取対応です。

違約金の説明がなかった

カーネクストのような廃車買取サービスのデメリットは、成約後に廃車をキャンセルすると違約金が発生することで、費用負担が大きくなります。

カーネクストの悪い評判の中で多いものは、この違約金の説明がないことや不十分であること。

成約後にキャンセルした場合は、レッカー移動にかかる手数料分の違約金が30,000円かかるので注意してください。

もちろん対応するスタッフにもよりますが、違約金のような重要度が高い説明は詳しく対応して欲しいという声が多くあります。

 

カーネクストの利用の流れ

手続きはすべてカーネクストが行ってくれるため、必要書類を準備するだけで廃車を買い取ってもらえます。

実際にカーネクストを利用する際の、具体的な流れを確認していきましょう。

お申込み

まずは、カーネクストに電話かメールフォームを使って問い合わせをしてください。

無料査定内容や車種、年式、状況を伝えます。このときに車検証を用意しておくとスムーズです。

◎電話:0120-301-456(08:00~22:00)

◎無料査定:カーネクスト公式ホームページ
https://carnext.jp/about/flow/#inc_form_wrap

車引取りの日程決め

電話やメールで査定のやり取りを行い、内容に納得がいけば成約となります。成約後の説明を受けて手続きを進めてください。

故障した不動車や事故車の場合は、レッカー移動が必要になるため、引き取りの日程調整を行います。レッカー移動する際には、自動車の保管状況や道路の状態を伝えることが必要です。

ここまでで、諸々の手続きやレッカー移動を行いますが、全て無料なので安心して利用できます。

車の引取り

事前に決めた日程に業者が車を引き取りにきます。当日、申込者が立ち会わなくても引き取りを行うことができるので、事前によく打ち合わせをしてください。

引き取り前日の午前中にドライバーから連絡があるので、引き取りに関する内容を伝えましょう。

注意しなければならないのが、成約後のキャンセル。成約後にキャンセルすると、レッカーの手配代金として違約金30,000円かかるため、成約後のキャンセルが発生しないよう準備をすすめましょう。

必要書類の記入・料金受け取り

廃車するときは、申込者が自身で車の永久抹消手続きを行う必要があります。必要になる書類や手続きの方法も、カーネクストがサポートしてくれるため安心です。

廃車手続きに必要な書類をカーネクストの所定の部署に郵送し、不備がないことを確認できれば、2営業日後に買取金額が振り込まれます。

 

カーネクスト利用メリット キャンペーン 評判まとめ

カーネクストのキャンペーンや、利用者の評判を詳しく解説してきました。

・費用を気にせずに利用できるので評判は良い
・廃車買取の成約が早いとクオカードがもらえるキャンペーンを実施している
・知人紹介やリピートなどのキャンペーンが充実
・入金が早くて好感が持てる

カーネクストは必ず0円以上の金額で買取をしてくれるため、負担なく車を廃車にできます。

廃車に関する手続きにも費用がかからないことが嬉しいポイント。キャンペーンを利用することで、さらにお得に廃車買取をしてもらえます。

必要書類の提出が終わったら最短2日程度で買取額の振込があるので、手続きを簡素化したいだけでなく早く廃車を売却したい人にもおすすめのサービスです。

スポンサーリンク


-事故車買取業者比較&廃車手続きの費用と必要書類

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2019 All Rights Reserved.