マイカーリースとカーシェアリング業者比較

Anyca(エニカ)とは?貸す側と借りる側の両方のメリット デメリット 使い方を解説

更新日:

Pocket

エニカは個人間で車の貸し借りが行える、新しいカーシェアリングサービス。アプリから登録するだけで、借りるだけでなく車を貸す側にも回ることができます。

価格はエニカが定めた条件に従わなければなりませんが、貸す側はお小遣い稼ぎとして活用でき、借りる側は高級車や旧車に乗れるといった、レンタカーで味わえない楽しみ方があるため人気です。

エニカを利用して車を貸す側と借りる側の使い方を解説していきます。

エニカとは?使い方やメリットを紹介

エニカは気軽に個人間で車が借りられるアプリで、借りる側と貸す側で利用方法は異なります。

使い方はシンプルで難しいものではないため、初めて使う人でも安心して利用可能。

エニカで車を借りる側の使い方

まずはエニカのアプリをダウンロードし、会員登録を行います。

アプリに会員情報を登録できたら、

・場所
・日時
・車種
・ボディタイプ
・人気車
・マニュアル車

上記情報から車を探し、予約リクエストをオーナーに送ります。

予約を確定させ決済を完了させる

予約リクエストに対してオーナーが承認すると、車を借りるための予約は確定しています。

予約が確定したら、あとはオーナーと待ち合わせを行ってください。

エニカでは予約を行いオーナーがリクエストを承認した時点で、自動的に保険加入しているため、何か手続きを行う必要はありません。

支払いは事前に登録することで、クレジットカードで簡単に行えます。

支払いがすでに終了している状態で利用者とオーナーは会うため、当日の支払いは発生しません。

車の受け渡しを行う

チャット機能を利用して車の受け渡し日時を決めたら、いよいよ車の受け渡しを行います。

車を借りたらドライブを楽しみ、利用終了時間を迎えたらオーナーさんへ車を返却するだけ。

車を返却したらレビューを記入することを忘れず行ってください。

◎参考:エニカ公式ホームページ お引き取りの流れ
https://anyca.net/beginner

スポンサーリンク


エニカで車を貸す側の使い方

借りる側の時と同様に、オーナーとして車を貸す側でもまずはアプリをダウンロードして登録します。

会員登録したら自分の車の情報を登録し、車種やシェア条件を入力してください。

登録する際はトラブル回避のため、魅力やスペック、禁煙か喫煙か、使い方の注意点など車の情報をきちんと伝えることがポイントです。

予約を承認する

利用者から予約リクエストが届いたら承認するかを決めます。

オーナーは自分の予定に合わせて車を貸すかどうかを判断し、問題なければ承認を選択し予約を確定させてください。

チャットでやり取りを行い車の受け渡しをする

承認をしてからエニカのチャットで利用者とやり取りを行い、車の受け渡しをする日時や場所を決めます。

受け渡しはスマートデバイスを使い簡単にでき、あとは利用者が返却する時間を待ちます。

利用者が行ったのと同じように、オーナーも車が返却されたらエニカにレビューを投稿して完了です

◎参考:エニカ公式ホームページ お引き取りの流れ
https://anyca.net/beginner

 

貸す側・借りる側どちらにもあるエニカのメリット

エニカは車を貸す側、借りる側どちらにもメリットがあります。

車を貸す側、借りる側それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

オーナー登録すると収入を得ることができる

エニカを利用して車を貸すことで収入を得ることができます。

実際にエニカが調査した結果では、東京23区の場合オーナーは登録している車1台に対して1ヶ月で2万5千円ほど手にしているというデータがあり、副業にぴったりです。

エニカの特徴として、車の使用料金を自分で決めれるという点がありますが

・車の購入金額
・購入時の走行距離
・年間の維持費

といった情報をもとにエニカ側が設定料金の上限を設定するため上限には限りがあります。

自分の車がいくらになるかはエニカに登録しなければわかりませんが、毎月少しでも車を貸すことでお金を稼ぎたい人はエニカのオーナー登録をしましょう。

レンタカーよりも安い場合がある

車を借りる際に、まず思い浮かぶサービスはレンタカーといった人が多いですが、エニカを使えばレンタカーよりも安く車を借りられる場合があります。

あくまで平均ではありますが、トヨタの人気車であるプリウスを24時間借りる場合、エニカを利用すれば5,000円から9,000円ほどの金額で借りられるため、数万円となるレンタカーよりもお得です。

レンタカーはほぼ相場価格は決まっていますが、エニカの場合はオーナーが価格を上限内で決めているため低価格で出されているものもあります。

そのため、レンタカーを利用するよりも状態の良い車を安く借りられる可能性がある点は、エニカの大きなメリットです。

人気車に乗れる機会がある

エニカではオーナーが自由に車を登録するため、レンタカーでは乗れない人気車を利用できる機会があります。

レンタカーで扱っている車は基本的に統一性があるため、個性的なものを利用できる可能性は低いです。

しかし、エニカの場合は日本車だけでなく、レアな高級車やカスタムをしているものなど、さまざまな車に乗れる点がメリットとして挙げられます。

主にエニカに登録されている注目車に
・旧車や輸入車
・高級外車
・個性的なカスタムカー

といったものがあり、高級車であるポルシェのカイエンを1日7,500円で借りれるケースもあるため魅力的です。

個人的に乗ってみたかった車に出会える可能性もあるため、レンタカーや他のカーシェアと違った楽しみ方をしたい方はぜひ利用してみてください。

コミュニティが作れる

エニカを利用してカーシェアを行う場合、コミュニティが作れる点もメリットに挙げられます。

オーナーとして車を出した際、近所の人が自分の車を予約することもあり、それが複数回となれば仲も深まる可能性が高いです。

なかにはエニカきっかけで仲良くなり、複数人でオフ会を開く人もいます。

 

エニカの貸す側借りる側の使い方!どちらにもあるメリットまとめ

エニカは今までのカーシェアリングとは異なり、個人間でやり取りを行う新しいサービスです。

・レンタカーと異なり個性的な車を利用できる可能性がある
・オーナーの設定次第では低価格で高級車に乗れることもある
・アプリで簡単に登録でき気軽に利用可能

エニカを使えば借りる側、貸す側どちらにもメリットがあります。

家の近所で借りられる点は、レンタカーにはない魅力的な部分であり、オーナーとして貸す側もお小遣い稼ぎができるため、ただ貸すだけでは終わりません。

レアな車をはじめ、さまざまな種類の車を楽しみたい方は、ぜひエニカを利用してください。

スポンサーリンク


-マイカーリースとカーシェアリング業者比較

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2019 All Rights Reserved.