マイカーリースとカーシェアリング業者比較

Honda EveryGoの評判や料金を分析!利用方法とクーポンコードを使い方

更新日:

Pocket

Honda EveryGoはホンダが提供しているカーシェアサービスで、低価格で最新車を利用することができます。

短時間から利用でき、自宅付近にステーションがあればすぐ乗れる点が大きな魅力です。

アプリもあるためスマホから簡単に予約できるところもポイントで、車に乗る際は運転免許証だけあれば利用可能。手軽さから人気を集めています。

Honda EveryGoの評判や料金、クーポンコードを使う方法について解説していきます。

Honda EveryGoを解説!評判や料金をはじめ使い方を紹介

Honda EveryGoは月額料金無料で、15分200円から利用可能。下表がHonda EveryGoの利用料金で、長時間利用しても比較的低価格で利用できます。

※表にある料金にプラスして、1キロあたり15円の距離料金も加算されるため注意してください。

8時間料金 16時間料金 以降15分毎
軽自動車 3,780円 4,780円 +75円
コンパクトカー 4,780円 5,780円 +75円
ミニバン・SUV 5,780円 6,780円 +75円

他のプランでは、21時から翌朝7時まで利用できるナイトパックがあり、1,500円に距離料金が加算されます。

レンタカーの相場価格と比較しても、Honda EveryGoのカーシェアリングは低価格で車が利用できるサービスです。

クーポンコードの使い方

Honda EveryGoでは、キャンペーンを実施している時にクーポンコードが発行され、
クーポンを利用することで料金をさらに割引することができます。

クーポンコードがある場合は、会員情報を登録する際にクーポンコードを入力してください。

スポンサーリンク


Honda EveryGoの評判と料金プラン

Honda EveryGoは料金が安く利用しやすいと口コミでも高評価です。

料金だけでなく、サービスとして高く評価されている点を見ていきましょう。

・アプリで便利に利用できる

サイトが使いやすいのは、高評価。もう少しステーションが増えてからでもよいが、ステーションを地図ではなくリストで選びたい。

Honda EveryGoは専用のアプリが用意されており、予約もスムーズに行えます。iPhoneでもAndroidでも無料でダウンロードが可能です。

アプリではステーションの検索が簡単にできたり、頻繁に利用するステーションはお気に入り登録できます。

お気に入り登録をしていなくても、履歴から検索もできたりと非常に便利です。

予定が変更となり延長したい場合も、アプリで延長可能時間がわかるためスムーズに手続きができます。

プッシュ通知でクーポン情報もチェックでき、利用可能なクーポンも一覧で確認可能です。

アプリのダウンロードはApp Storeもしくは公式サイトから行えます。

自宅付近にて簡単に借りられる

昨日、初めてHonda EveryGoを使った。
14時間のレンタル、長野県まで行って帰って10,195円
(ガソリン代込み、高速代別)。
自宅近くにあるから超便利。

貸し借りの手間も楽だし金額設定もわかりやすい。
こうやってどんどん無人化していくんだろうな。

レンタカーと違い、カーシェアリングは自宅付近にステーションがあればすぐに乗車できます。

利用者からも高く評価されており、他社の日産カーシェアをはじめとするカーディーラーが行うカーシェアは、気軽に利用できる点と安心感が多くの人に注目されている理由です。

自宅から近い場所にステーションがある場合、空きさえあればマイカーとほぼ同じような感覚で利用できます。

 

Honda EveryGoの利用方法

Honda EveryGoの利用方法は簡単で、空きさえあれば好きな車をすぐ予約して乗車できます。

アプリを使い操作ができるため、どこからでも簡単にWEB予約が可能です。

Honda EveryGoの利用方法を確認していきましょう。

入会手続きを行い予約をする

Honda EveryGoを利用するには、Honda EveryGoの公式サイトから入会手続きを行う必要があります。

入会時は運転免許証とクレジットカードが必要で、

クレジットカードは

・VISA
・マスターカード
・JCB
・アメリカン・エキスプレス
・ダイナースクラブ

が対応可能です。

会員登録ができたら、予約したいステーションを選び利用日時と利用時間を選択して予約完了となります。

ステーションにて車を確認し乗車

利用時間になったら予約したステーションに向かいます。車を確認したら、まずは傷やパンクがないか安全点検を行ってください。

安全点検に問題がなければ、車に設置しているカードリーダーの読み取り部分が、緑色に点滅していることを確認します。

緑色にランプが点滅していれば乗車可能の合図です。ドアを開けるには、カードリーダーにICカード運転免許証をかざすだけでロックの解錠ができます。

車内に入ると助手席のグローブボックス内に貸出キーがあるため、貸出と書かれている方向に回して取り出してください。

あとはエンジンを始動させ発進するだけです。

ゲートステーションを出るときは、精算機のリーダーに定期券を挿入すれば開きます。

元の場所に返却する

利用終了時間が近くなると、元の場所に車を戻さなければいけません。

カーシェアリングは複数人で利用するため、返却時には車内後部のラゲッジスペースに備えられているEveryGo Cleaning Kitを使い清掃してください。

ドアの施錠は解錠の時と同じように、運転免許証をカードリーダーにかざせば完了です。

施錠が完了した時点で返却完了となり、携帯に利用料金メールが届きます。

◎参考:Honda EveryGo公式ホームページ
https://everygo.honda.co.jp/

 

Honda EveryGoがおすすめの理由やメリット

Honda EveryGoは気軽に車を利用という点が代表的なメリットとしてあげられますが、他にはどんなメリットがあるのでしょうか。

Honda EveryGoを利用する上でのメリットを詳しく解説します。

面倒な手続きが必要ない

Honda EveryGoは利用するにあたり、レンタカー利用時に行うような手続きが必要なく、スマホから日時を入力するだけで手続きが完了します。

短い時間でも利用可能で、自分のタイミングで気軽に乗れるところは大きなメリットです。

わざわざレンタカーのように店舗へ足を運ぶ必要もないため、面倒な手続きを省きたい方にはおすすめできます。

ホンダの最新車に乗れる

Honda EveryGoに登録すると、ホンダの最新車が15分200円から利用できます。

基本的に扱っている車両は全て最新のものなので、最新の車に乗ってみたい方にとっては大きなメリットだといえるでしょう。

免許証だけで簡単に借りられる

Honda EveryGoは会員カードがなく、車に乗る際は免許証だけで利用できます。

免許証がなければドアの解錠ができないため、自然と免許不携帯を防止することも可能です。

料金が安い

8時間の利用で3,780円からといった料金設定ですので、レンタカーよりも安く気軽に利用することができます。

長時間でも短時間でも低価格で利用できるため、利用シーンを問わず活用できるのは大きなメリットです。

 

Honda EveryGoの評判や料金!クーポンコードの使い方まとめ

Honda EveryGOの評判や料金について詳しく解説してきました。

・入会や利用はアプリから簡単に操作可能
・会員カードは必要なく免許証だけで利用できる
・カーディーラーのカーシェアリングだけありサポートも充実している

Honda EveryGoは最新車両に乗車でき、低価格な点が大きなメリットです。

ただ安いだけでなく、サポート体制も充実し安心感がある点も、Honda EveryGoが人気を集めている理由です。

レンタカーよりも安い料金で気軽に車が利用したいなら、Honda EveryGoを利用しましょう。

スポンサーリンク


-マイカーリースとカーシェアリング業者比較

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2019 All Rights Reserved.