マイカーリースとカーシェアリング業者比較

ラクモはトヨタレンタカーが運営するカーシェア!料金や評判を分析

更新日:

Pocket

トヨタレンタカーが運営するカーシェアサービスであるラクモ。

料金プランが他社と比べてシンプルなのが特徴で、入会金と月額費が無料であるサービスプランなど利用者にとって様々なメリットがあります。また、トヨタという名前のブランディングがあるからこそ、安心してカーシェアすることができますね。

トヨタ自動車がカーシェアリング事業として力を入れているラクモの評判や料金プラン、利用方法について解説します。

カーシェアサービス・ラクモの評判や料金プランなどを徹底解説

ラクモとは、トヨタ自動車が運営するカーシェアリング事業のことです。

2012年7月25日の日経新聞でトヨタ自動車がカーシェアリングサービスを始めるという記事が掲載されていたことに興味を持たれた方がいるかもしれません。

ラクモは、トヨタの新しいサービスプランとして今注目を集めるカーシェアリング事業で、今後の拡大規模にも注目されています。

ラクモカーシェアの3つの特徴

ラクモ・カーシェアの3つの特徴について紹介します。
他のカーシェアサービスとは何が違うのでしょうか。詳しくみていきましょう。

料金プランがシンプル

ラクモカーシェアの料金プランはたったの1つしかなく、シンプルな料金プランです。

選べる車種は1種類だけ(トヨタ・ヴィッツ)。料金プランも1時間区切りで設定されていますので、非常にシンプルな料金系統でサービスを利用することができます。

他社のような多数の料金プランや料金設定がない分、シンプルで使いやすい料金設定ですね。

入会金、月額費用が全て無料

ラクモカーシェアはでは、入会金や月会費といった費用が一切かかりません。全ての方が無料で利用できるサービスになっています。

月会費が無料なカーシェア会社はラクモが最初かもしれません。利用者側の負担を最小限に抑えたサービスです。

携帯電話で簡単操作が可能

ラクモではICカードで操作を行う必要がなく、予約やドアの開閉も全てスマホから簡単に操作を行うことができます。

スマホでドアの開閉ができるため、ICカードを発行する必要がないところも特徴のひとつです。

スポンサーリンク


ラクモカーシェアのメリット・デメリットを紹介

ラクモカーシェアのメリット、デメリットについて紹介します。

ラクモの良い点、悪い点を理解した上でカーシェアサービスを利用していきましょう。

メリット:カーシェアリングの利用方法を業者がお教えてくれる

ラクモの最大のメリットといえば、カーシェアのやり方を解説してくれるサービスがあること。

希望者のみ(約15分ほど)となりますが、カーシェアに関する知識が全くない方でもわかりやすく丁寧に解説してくれます。

他社のカーシェアにはないサービス内容で、カーシェアリングの利用に不安な方には嬉しいサービスです。

メリット:トヨタレンタカーと同じ実績のある保険内容なので安心

ラクモカーシェアリングサービスではトヨタレンタカーと同じ実績のある保険制度が含まれているため、万が一事故にあった場合でも安心です。

何十年もの歴史を持つトヨタを親会社に持つことのメリットの一つです。

デメリット:利用時間に発生する費用が15分単位ではない

ラクモの利用料金は1時間ごとに料金が設定されています。(1時間:1,000円)

1時間ごとに料金が発生することで少しの時間だけ車を借りたい方や1時間ではなく15分や30分単位で利用したい方にはデメリットになってしまいます。

時間単位ではなく、分単位で車を借りたい場合は他のカーシェアリングをおすすめします。

 

ラクモの料金プラン

ラクモの料金プランについて紹介します。

ラクモの料金プランはご利用料金=時間料金(1時間単位で料金が発生します)+距離料金がご利用料金として発生することになります。

入会金・月会費 なし
ICカード発行料 ICカード不要(全て携帯操作で)
料金プラン 単一プラン
利用料金(時間) 1,000円/1時間(札幌)

1,050円/1時間(愛知・大阪)

利用料金(距離) 10円/km(大阪)

15円/km(札幌・愛知)

トヨタレンタリース愛知 5時間:5,250円

5~24時間:5,250円

トヨタレンタリース大阪 5時間:5,250円

5~24時間:5,250円

料金決済方法 クレジット:VISA・JCB・MASTER・TC CUBICカードに対応

キャンセル料金

ラクモのキャンセル料金は利用開始時刻の1時間前までなら無料で行えます。

しかし、利用開始時刻の1時間前をすぎて申請した場合、予約された時間料金の50%を負担する必要があります。

ご利用開始時刻60分前まで ご利用開始時刻の60分前以降
キャンセル料 無料 予約された時間料金の50%

無断延長による超過料金

ラクモのサービス利用で無断延長にかかる超過料金は通常料金の倍額の金額が発生します。

他の予約が入っていない場合は5回までの延長手続きが可能ですので、利用時間を超えてしまう場合には一度連絡を入れましょう。

保険補償

ラクモでは以下の保険補償制度が整っています。

万が一の事故の備えての保険もバッチリです。

対人補償 無制限
対物補償 無制限
車両補償 時価額
人身傷害補償 3,000万円
ノンオペレーションチャージ(NOC)
自走可能 20,000円(非課税)
自走不可能 50,000円(非課税)

 

ラクモの利用方法

ラクモの利用方法について解説します。
実際に以下の手順で手順を進めてみましょう。

予約

パソコンやスマートフォンから利用したい日程や時間帯を決めて予約します。
予約前には入力に間違いがないのかを一度確認しましょう。

乗車

予約が完了した後は、実際に指定したステーションに行き、予約した車であるのかを確認してから携帯電話でロックを解除します。(ICカードでも操作可能です。)

利用した車を返却

ご利用時間が終了した際には、出発したステーションに車を戻し、携帯電話でロックします。携帯電話でロックしないと追加料金が発生する場合があるため注意しておきましょう。

お支払い

1ヶ月分の利用料金を、指定のクレジットカードより引き落としで金額を支払います。
※利用できるクレジットカードは:VISA、Master、JCB、CUBIC CARDの4つのカードです。

 

ラクモカーシェアについての評判

ラクモ・カーシェアを実際に利用した人の評判を紹介します。

ラクモにはどのような良い評判、悪い評判があるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

良い評判:カーシェアリングで費用を抑えることができました

ラクモカーシェアの良い評判の中に「カーシェアリングを利用することで車の維持費を安くおさえることができました」という口コミがありました。

車の維持費は月に数万円はするもの。カーシェアを利用することのメリットは車の維持費(自動車税や諸経費など)の費用を減らすことに繋がります。

毎月数万円の費用がかかれば、年間で数十万円もの費用を支払うことに。
ラクモのカーシェアリングサービスを使うことで車にかかる費用を安く済ませることができます

悪い評判:時間が1時間単位で発生するので、少しの時間だけ利用したい方には不向きかも

ラクモの悪い評判の中に「時間が分単位ではなく、時間単位で不便」という口コミがありました。ラクモの料金プランは1時間ごとに1000円の費用が加算されるサービスです。

長距離運転する方であればお得に感じることが多いかもしれませんが、少しの時間だけ車を利用したい方にとって1000円はもったいないことに感じるかもしれません。

分単位で車を借りたい場合には、ラクモではない別のカーシェア会社をおすすめします。

 

ラクモ・カーシェアの料金プランや利用方法、評判のまとめ

ラクモ・カーシェアの料金設定や利用方法、評判について解説してきました。

・料金プランが1つだけでシンプル
・入会金・月会費が無料
・ICカードなしでも携帯電話で車を簡単操作できる
・ご利用料金は1時間ごとに発生する料金に距離料金を加えた金額
・時間単位ではなく分単位で車を借りたい方にはもったいないサービスかも

ラクモはトヨタ自動車が運営するカーシェアサービス事業です。

料金プランはいたってシンプルで、利用時間と運転した距離数によって金額が決定し、入会金や月額料金は不要なため、手軽にサービスを利用することができます。

他のカーシェアリングサービスと違い、サービス内容が明確で使いやすいという利点がある反面、利用できる車種がヴィッツの1種類で利用時間が60分単位なので不便という声も。

メリットやデメリットをしっかり理解したうえで、ラクモを利用しましょう。

スポンサーリンク


-マイカーリースとカーシェアリング業者比較

Copyright© 軽自動車の買い替え手帳 forママ , 2019 All Rights Reserved.